LASER DEPANELING

ソフトウェア

LPKFのデパネリングシステムは、LPKFの総合プラットフォームにて設計・開発されたパワフルなソフトウェアを使用しています。 この点がLPKFの大きな優位性でもあります。

LPKFのCuttingMasterデパネリングシステムは、自社開発のパワフルなソフトウェア CircuitPro.により操作します。CircuiProはデータの準備と装置制御の両方に使用します。必要なデータを正確に処理し、すべての生産工程を通してユーザーをサポートします。 ソフトウェアは使いやすく、ハードウェアに完全に適合しており、PCB業界で使用される一般的なファイルフォーマットはすべてサポートされています。

装置にはCircuitProのフルバージョンが無料で付属しています。 必要に応じてオプションを追加することでCircuitProの機能を拡張できます。

 ソフトウェアパッケージオプション


LPKFのソフトウェアにはオプションがありご要望に応じた機能追加ができます。
バーコード読み取り

一般的なバーコードリーダーとインターフェースです。 PCBパネル上のさまざまなコードをスキャンすることにより、それぞれの切断データやパネル情報を取得し多品種自動生産を可能にします。

バーコード、2Dコード&シリアルナンバー作成

それぞれの基板個片にバーコードやシリアル番号をレーザーマーキングする機能です。1Dコード、2Dコード、およびシリアル番号の種類が幅広くサポートされています。

トレーサビリティと統計機能

さまざまなパラメータと生産情報を記録することができます。MESインターフェイスパッケージと組み合わせることで、上位システムへのデータ受け渡しも可能です。

不良基板の検出と対処

特定された不良基板を加工しません。その検出および対処するためのさまざまなオプション機能です。

MESへのインターフェース

個別に調整されたインターフェースを使用してデパネリングシステムをお客様の生産実行システム (MES) に統合できます。 これにより、完全に自動化されたPCB分割が保証されるだけでなく、生産およびシステム情報の継続的なデータストリームも保証されます。


 Contact